ミャンマー旅行

August 19, 2016

主の御名を賛美します

 

無事、ミャンマーから帰ってきました。今回のミャンマー旅行は、

本当は、カチン州のミチナーまで行ってこようと思って計画して

いましたが出発直前の外務省のHPに渡航注意の警告がのって

いましたので、急遽、ヤンゴン市内だけにしました。

 

私は今年の2月にも行っているのですがミャンマーの経済的な

急成長は、目を見張るものがあります。新しいホテルがバンバンと

建ち、商業施設や娯楽施設なども建設ラッシュで、ほとんど日本と

変わりません。

 

車も90パーセント以上が日本車で、ほんとうに古い車は、もう走って

いませんでした。渋滞がひどく朝から夕方にかけては、どこの道も

ほとんどが渋滞です。

 

今回は、ネビドー(現在の首都)に行ってきましたがここは、道路も広く

広いところでは、10車線もありましたがゴーストタウンのように人影は

ほとんどいませんでした。まだまだヤンゴンが中心のようです。

 

この旅行で那須塩原にある清幸会という社会福祉法人の特別養護老

人ホームの方々と一緒に行ってきました。カチン族の女の子達を面接

し、13名の子達が合格しました。

 

あとは、この子たちがミャンマーで日本語能力検定4級を取れば、

日本に来る飛行機代から生活費、給与、帰る費用まで全て、施設が

面倒見てくださいます。ただし、この9月の臨時国会で承認されればの

話ですが、ほぼ承認されるという予想です。

 

そうなれば、毎年、15名づつくらいの女の子たちを迎えることができ、

将来的には、ミャンマーに有料の老人ホームを作るという計画まで

考えています。

 

また、那須塩原にカチンの村も作ろうという計画で教会も建てる予定

です。神様が素晴らしい計画をして下さっていることに心より感謝を覚

え、背後で働いて下さる神様の配慮に驚きも覚えつつ、この計画が

うまくいくように祈っています。

 

同盟は、幼児教育は進んでいましたが老人介護の面が今後の課題に

なってくるので、それもこの那須塩原で対応できればと考えています。

 

どうぞ、皆様もお祈りに覚えてくださり、日本とミャンマー、そして、老人

介護の面で道が開かれていきますように祈ってくだされば、感謝です。

 

来週は、九州・熊本に行ってきます。お祈りください。

 

大矢直人

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 21, 2018

June 16, 2018

January 27, 2018

November 25, 2017

September 23, 2017

Please reload

Archive