わんこそば

September 16, 2016

主の御名を賛美します

 

先週は、盛岡のつなぎ温泉で全国教師会が行われました。

 

盛岡に最初に到着して、行った先が盛岡名物、わんこそばでした。

 

盛岡駅の西口からタクシーに乗って、行き先を告げると東口で下され

920円いきなりだまされたとおもいましたが、気を取り直してわんこそ

ばで有名な東屋に行きました。

 

みなさん、2~4名くらいの人数で来ていましたが、私は一人で精神

統一をしながら、いよいよ、わんこそばに挑戦です。

 

ざる一枚の量がおわんに15等分され、次々に、入れられます。

 

ここからは、入れ手と食べ手の戦いです。

 

いかに素早く、そばをおなかに流し込むか。

 

私についてくださった、入れ手のおばさんは、軽快な掛け声、

 

「はい、どんどん」「はい、じゃんじゃん」「はい、もういっぱい」と

 

手を休めることなく、入れてきます。

 

私は、ひたすら無心でそばを口の中にほりこみながら食べ続けます。

 

15枚を超えたときに、これで、もりそば一人前ですと。

 

あれ、いけるんじゃない。

 

30枚を超えたときに、男性平均は、30枚から60枚ですと。

 

あれ、いけるんじゃない。

 

75枚を超えたあたりから、苦しい。

 

90杯を超えたときには、鼻からそばが出る感じ。

 

100杯ついに到着しました。

 

将棋の駒の手形が渡され、賞状に100杯という文字が書き込まれて

 

大満足で、全国教師会に向かいました。

 

しかし、胸が苦しく夜の食事は、あまり食べれませんでした。

 

2日目には、先日の台風10号で被災されました久慈教会の役員の

 

お宅に、前理事長、新理事長、部会長と私で訪問してきました。

 

教師会は、クリスチャンであった新渡戸稲造のことを学び、

 

お札に描かれていただけではなく、クリスチャンとして偉大な教育者

 

だった、新渡戸稲造を学びつつ、良き学びができました。

 

3日目には、数名の大食いチャレンジャー牧師と一緒に、また、

 

東屋に行きました。私は、応援係でした。

 

全国教師会の前の日に、体重計に乗ったら98キロでしたが

 

帰ってきたら101キロでした。

 

満腹な旅でした。

 

大矢直人

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 21, 2018

June 16, 2018

January 27, 2018

November 25, 2017

September 23, 2017

Please reload

Archive