教師会

October 6, 2016

主の御名を賛美します

 

今週の月曜日に、関東部会の教師会に参加しました。

 

最近は、とても集まりが良くなって20名近くの教師が参加するようになりました。

 

以前は、5~7名くらいの時が長く続いていました。

 

近況報告をしながらそれぞれの教会や引退された教師の最近の様子などが

 

詳しく離されました。

 

先週は、関西と内海の一泊の教師会や、先月の初めは、全国教師会に参加

 

してきましたが話し合われる内容は、決して楽しい話ではなく、どこの教会も

 

現状は厳しいというのが多くありました。

 

関西部会と内海部会の教師研修会では、グローバルな社会の移り変わりに

 

よって教会も開かれなければならないといったい内容や、10年前から今のような

 

現状になることは予測されていたのに、教会が何も手を打ってこなかったのが

 

反省だと語られていました。全くその通りだと思い、参考にしていこうと感じました。

 

全国教師会では、台風10号で実際に被害にあわれた信徒の方のお家を訪問し

 

祈りの時を持ったことは、とても恵みの時でした。

 

しかし、関東部会の教師会では、ある先生の自己主張と思い込みが強すぎて、

 

多くの教師の方々が不快に感じたのではないでしょうか。

 

教師会とは、けっして、自己主張の場ではなくて祈りの時、情報交換の時、

 

教師の学びの時となってほしいものです。今週の火曜日の祈祷会でホセア書

 

の5章を学びましたがイスラエルが罪に落ちたのは、自らの高慢だと聖書に

 

記されていました。まずは教師自身が高慢にならないように、イエスさまに見習って

 

歩んでいきたいものです。私自身も若いので、すぐにカッとなってしまい、怒りの

 

スイッチがはいってしまうと、誰かれかまわず噛みついてしまいたくなる気持ちを

 

グッとこらえ、もっと、100キロの体重を生かしながらどっしりと構えていきたい

 

ものです。

 

それでは、日曜日に教会で!

 

大矢直人

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 21, 2018

June 16, 2018

January 27, 2018

November 25, 2017

September 23, 2017

Please reload

Archive