アウンサンスーチーさん

October 28, 2016

主の御名を賛美します

 

次の日曜日は、召天者記念礼拝です。早稲田で合同で行いますので

お間違えのないよう、お越しください。

 

11月の第1週にアウンサンスーチーさんが日本に来日されるそうだ。

 

会いたい方は、ミャンマー関係者を通して会える可能性があるらしい。

 

警備が厳重なので、事前にどういった団体で、どうおいった内容で会い

 

たいのかを審査されるそうだ。

 

前回、来日された時には、多くのカチン族の方がお会いしたそうだ。

 

ただし今回は、70年間続く国内戦争が一番激しくなってきているので

 

アウンサン・スーチーさんには誰もカチン族の方はお会いしないようだ。

 

カチンの方が面白いようにアウンサンスーチーさんを紹介していました。

 

選挙前は、貧しい、服装で、選挙中は、民族衣装で、選挙後は、きらびやかな

 

服装だそうだ。

 

軍関係者がまだ政治の3分の2を占めているので、ここで、何かやろうとしても

 

また、軟禁されるのが怖いので、現在は、まだアウンサンスーチーさんは、

 

何もできないのが現状です。法律が変わっていけば、チャンスもあるかも

 

しれませんが、まだまだ遠い先のことでしょう。

 

しかし、苦しんでいる民族の方々は、すぐにでも手を差し伸べてほしいこと

 

でしょう。アウンサンスーチーさんだけではなく、多くの選ばれたものたちが

 

その志が変わっていくことは、珍しくありません。

 

ただし、クリスチャンの世界でそんなことがないように気をつけたいと思います。

 

総主事になって、毎月、何度も何度も会議ばかりをしていたら、いったい

 

何をしているのかと思わされるようなことがあります。

 

人の意見に、あまり左右されたくはありませんが、良い意見をいつも言われる方も

 

いれば、否定的なことばかり発言される方もいます。

 

いま、この時、日本の教会に何が必要なのか、そして、何をしなければならない

 

のか、それとも何もしなくても全能の神様が何かしてくれるのか。

 

タランとのたとえ話で、土の中に隠している話を最近よく思い出します。

 

私たちは、何ができるでしょうか。

 

祈りながら考えていきたいです。

 

何もしないのと、何もできないのと、何も考えていないのではなく、

 

何かするには勇気が必要ですが、一歩踏み出す知恵と力を与えて下さいと

 

まずは、祈りたいものです。

 

大矢直人

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 21, 2018

June 16, 2018

January 27, 2018

November 25, 2017

September 23, 2017

Please reload

Archive