英語

August 19, 2017

主の御名を賛美します

 

先週まで、アメリカからのお客さんが6人来ていました。

 

スティーンブン宣教師の母教会の(旧)パモナ(現パーパス)教会の

青年たちでした。

 

今から10年ほど前に最初、我孫子教会でこの教会の青年たちを受け

入れました。

 

今回リーダーとしてやってきたデーヴィッドは、最初のグループの時に

青年のメンバーとしてやってきたのが、今回は、結婚していてリーダー

として来てくれました。

 

10日間ほどバッチリ英語漬けの毎日でした。

 

正直、私は、中学・高校と英語の授業が大っ嫌いでした。中学1年生の

最初のテストで、A~Zまでを書く試験でみんな100点取っている中で

私は90点でした。

 

これで私は、英語が大っ嫌いになり日本人がなぜ英語を学ぶのか、生涯

日本からは出ないと言って、もっぱら英語の授業は、弁当の時間か睡眠

の時間でした。成績は、良くて2、いつも1でした。

 

しかし、20歳の時に、オーストラリアから日本に留学に来ていて教会に

来ていた同い年の男の子が自分の家に遊びにおいでというのです。

 

かるく隣町にでも出かけるようなつもりで、初めての海外旅行に出かけました。

 

英語なんて、必要ないと思っていましたので、はっきり言ってまったく英語が

理解できていないのに、オーストラリアに3週間、一人で旅立ちました。

 

ちなみに、初めての海外旅行で、飛行機も初体験でした。ケアンズを経由して

メルボルンに行き、そこから車で、1時間のジーロングという町に行きました。

 

全て、初めてで、英語も全くできない日本人が全て、ボディーランゲージで

3週間過ごしました。

 

ちなみに、正式に、私は、英語を学んだことは一切ありません。

 

そんな私が国際結婚をし、海外からのお客さんと過ごすことができるのは、

奇跡です(なんちゃって)。

 

実は、今では、日常会話程度なら聞くことは、ほとんど理解できます。

聖書の話を英語で聞いても、日本語でのその箇所を読めばある程度(半分くら

いなら)理解できます。

 

一人で、海外旅行に行けます。ホテルやレストランでも困ることはありません。

会議や交流会などでも静かな日本人を装いますが問題なく過ごせます。

 

ただし話すのは、学んでいないため文法がむちゃくちゃです。

正直、いまだに、ちゃんとわかっていません。

 

ただしどうどうと間違って話すので相手は、こんなことが言いたいのかなと

察してくれています。

 

今回、姪っ子と海外からのお客さんを迎えたのですが、やはり、ちゃんと

勉強している姪っ子たちは、ちゃんとした文法で話している姿を見ると

少しだけ、勉強してみようかなという気持ちになりました。

 

まず、30分で英語が話せるという本を買ったので、それを読んでみます。

 

では、また明日教会で会いましょう。

 

大矢直人

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 21, 2018

June 16, 2018

January 27, 2018

November 25, 2017

September 23, 2017

Please reload

Archive