瀬戸内海伝道旅行

August 26, 2017

主の御名を賛美します

 

無事、瀬戸内海伝道旅行から帰ってきました。

 

初日と最終日は、猪名川研修センターに宿泊し中日の2日間は、

瀬戸田教会の原伝道所に宿泊させていただきました。

 

訪問した教会は、瀬戸田教会と幼稚園、原伝道所、向島教会でした。

最後の猪名川研修センターでの宿泊の時には、他団体ですが

川西リバイバル教会がキャンプをしていましたので、キャンプファイヤー

の時に3曲賛美とカチン族の紹介をさせていただきました。

 

多美子先生にたくさんお世話になり、真っ黒と黒光りした多美子先生が

野田さんから貰ったというモンペ姿で耕運機を自由自在に使いこなして

畑作業をしている姿は、たくましくもあり、生き生きとした姿を見て

感動を覚えました。

 

すでに、小型船舶の免許も習得され釣り船を購入されたという事で

次回訪ねるときは、船で回って下さるそうです。

 

原伝道所もお二人の教会員の方が歴史を教えて下さり、私の恩師ばかりの

名前が出てきて、本当に、同盟の横のつながりの近さを感じながら

良い時を過ごしました。

 

原伝道所がもう一度、伝道を再開できるようにと祈りを込め、広いお庭

の手入れをして、畑と花壇を作ってきました。綺麗な花が咲くころには、

もう一度、原伝道所に人が集まってきたらなという願いを祈りました。

 

また、向島教会では、大谷師ご夫妻が頑張って下さり、素晴らしい手料理の

数々に、感謝を込めながら頂きました。

 

あと内海にある2つの教会には、今回は、スケジュールの調整上、行くことが

出来ませんでしたが福音丸で島々を回りながら伝道された宣教師たちの話を

お伺いしながら、私自身、もっと神様のみ言葉を多くの方々に伝えたいという

使命が燃やされた伝道旅行でした。

 

今回の旅行には、カチン族のヤンゴンの音楽担当(プロの歌手)の先生が同行

して下さり、また、同盟の信徒コースのカチンの方も一緒に行くことだ出来、

2世の子ども2人も参加し、素晴らしい恵の伝道旅行になりました。

 

各教会で、カチン族の方々から励ましの証を伺いながら、また、カチン族の

内戦が一日も早く終わりますようにとの課題も共有して、とても良い交わりの

時でした。

 

また、関西部会の猪名川研修センターの現状をお伺いしながら、あれだけの広大

な土地と建物が与えられているにもかかわらず、後継者が見つからないような厳

しい現状も伺いました。

 

来年の伝道旅行は、猪名川研修センターの清掃と草刈りや補修などの課題も与え

られました。

 

それでは、日焼けして少し細くなったような感じがしてる姿で、日曜日、待っております。

 

大矢直人

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 21, 2018

June 16, 2018

January 27, 2018

November 25, 2017

September 23, 2017

Please reload

Archive