全国信徒会

主の御名を賛美します

早稲田と駒込の週報を送ります。

無事、広島の信徒会から帰ってきました。100名を超える参加者でした。

また、ビッケル船長の伝道を思い起こす時となりました。

神様の不思議な恵みによって船を捧げる方が現れ、瀬戸内海の島々に

福音を宣べ伝えた宣教師がいたからこそ、内海伝道が現在も継続

しています。私たちは。そうした先達たちの熱い思いを受けて、現在

様々な場所で、伝道しています。

また、今年は、宗教改革から500年の節目(せつもく)の年でもありました。

「福音のみ」「聖書のみ」「万人祭司」の考え方は、ルターから始まった

のです。礼拝を信徒一人一人がお客様ではなく、自分のこととして、

イエス様の弟子として望むときに、責任をもって自覚して礼拝を自分たちの

手に取り戻した宗教改革を現在も引き継ぎたいものです。

明日の礼拝の上に、神様の祝福を祈りつつ

アドベントに臨みたいものです

大矢直人

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts